全ての車輌に、車輌位置情報サービス「LOCOもび」を搭載。
車輌の現在地が確認できるので、後何分で到着するか、渋滞情報などから、適切なルートを走行しているかの判断など、センターでコントロール、オペレーションを行います。
全車両に事故発生時に前後30秒の運転席からの動画と、運転記録(アクセル、ウインカー等の状況)を記録するドライブレコーダーを搭載。万が一の事故の際の処理、ドライバーへの運転教育に活用しています。また、日常の運転マナー向上にも非常に役立てております。自由ヶ丘運送では、全ドライバーの運転モラル・マナーと技術の向上を目指し「お客様の満足」につながるように日々精進しております。
 
運転、搬送に細心の注意をはらっても、まさかの時も考えなくてはなりません。自由ヶ丘運送では、そんなまさかの時にも安心の運送保険に加入しております。
貨物自動車運送事業安全性評価事業者の認定を受けるため、平成21年度申請受けつけ申請いたします。
社員一丸となって取り組んでおります。
Gマーク

貨物自動車運送事業安全性評価事業所
国土交通大臣指定全国貨物自動車運送適正化事業実施機関より12月17日、安全性優良事業所として、認定登録公表されました。
利用者がより安全性の高い事業所を選びやすくするとともに事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための評価認定公表したものです。
>>荷主向けGマークリーフレット 

認定要件として

  1. a安全性に対する法令の尊守の状況
    b.事故や違反の状況
    c.安全性に対する取組の積極性
  2. 貨物自動車運送事業法に基づく認可申請、提出、報告事項が適正にされていること。
  3. 社会保険(健康保険・厚生年金保険)及び労働保険(労災保険・雇用保険)への加入が適正になされていること。
これらの用件を満たした事務所として認定公認されたものです。
尚今回の認定有効期間は2年間で平成22年1月1日から平成24年12月31日までです。
運輸安全マネジメント制度は、平成17年度に起きたヒューマンエラーによる事故の多発を受けて創設された制度で、平成18年10月より開始されている制度です。
いわゆるPDCAサイクルによる安全対策の取組みの向上を図るもので、保安監査と車の両輪となって実施することにより、運輸のより一層の安全の確保が図られています。
ここで私たち自由ヶ丘運送有限会社は、運輸安全マネジメントに関わるご報告を行っていきます。
◆運輸安全マネジメントに伴うご報告◆

自由ヶ丘運送有限会社は、お客様の氏名や住所、メールアドレスなどの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」という)を適切に取り扱い、保護することが企業の社会的責任であると認識し、次の取り組みを実施いたします。

  1. 当社は、社員に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報を取り扱う部門ごとに管理責任者を置き、個人情報の適切な管理に努めます。
  2. 当社は必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、当社の取り扱う個人データの漏えい、減失または損の防止その他の個人情報の安全管理に努めます。
  3. 当社は、お客様からの同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、通知もしくは公表した利用目的、または取得の状況から明らかな利用目的のためのみに個人情報を利用いたします。
  4. 当社は、あらかじめ本人の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、当社の業務の委託先および当社の関連業務の承継先以外の第三者には個人データを提供いたしません。
  5. 当社は、当社の取り扱う個人データを第三者に提供する場合は、特段の事情がない限り、契約による義務付けの方法により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。
  6. 当社は、個人情報の保護に関する日本の法令その他の規範を遵守するとともに、当社の個人情報保護に関する体制や制度を継続的に見直し、その改善に努めます。

お客様から、書面・電子メールおよびウェブサイト上から個人情報をご提供いただく場合は、利用目的を明示させていただきます。それ以外で個人情報を直接取得する場合、または間接的に取得する場合は、下記の利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱わせていただきます。

個人情報の利用目的

各種サービスのご提供のため
サービス内容のご案内のため
保守・サポートのご提供のため
お問い合わせいただいたお客様へのご連絡、契約の履行のため

↑上に戻る